《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識

もしも停電になった場合、携帯電話の充電や冷蔵庫などといった最低限必要な電化製品のために、非常用コンセントを利用するようにしましょう。
生活に支障の無いゲームやその他ムダな電化製品の利用は控えるようにしてください。 停電が心配される現在、電力会社から電気を買うことなく自家発電をして電力供給するのが最も賢い方法です。
自家発電の筆頭的な存在である太陽光発電を設置することで停電対策だけでなく節電対策にもなるのです。
災害などで停電となってしまった場合には、家庭用の交流電力に変換をすることとなるパワーコンディショナーが自動的に停止します。
ですので太陽光発電もいつも通りに使用出来るわけではなく、非常用のコンセントが作動し使用することになるのです。

 

引っ越しをすることになったとしましても、太陽光発電というのは基本的に移設をすることが出来ます。
しかし架台は移設先の屋根の形状や屋根材に応じて変更することとなりますので、取り外しと設置の両方の工事費用が必要となります。



《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識ブログ:2019-05-21

昨日は久々にぐっすりねれました。

消費するカロリーが、
食べ物を食べることによる摂取カロリーを超えれば、
今体質に溜まっている脂肪分を使って、エネルギーを作るわけですから、
痩せるに決まっている!

おそらくこの減量のメカニズムは、
みなさんは既にご存知ですよね?

ところが、頭ではわかっていても、
実際に実行することはなかなか難しい…

そこには、
「減量したい!」という気持ちを上回る
「何か」があるのではないでしょうか?

例えば…
甘いもの好きの人の目の前にケーキが出されれば、
減量していても、
どうしても手が伸びてしまうのでは?

減量って、
目の前に先ほどのケーキみたいに、
ニンジンがぶら下がっていないことが多いんですよね。

ですから、
減量に成功した場合のイメージがしにくいんです!

もともとボクたちには、食欲があります。
視覚とこの食欲が直結してしまうから、
減量中でも、
「いけない」とは思いつつも、食べてしまうわけです。

減量をしようと思ったきっかけには、
「元の体型に戻したいから」とか
「着たい服を着られるようになりたいから」とか…
いろんな理由があるはずです。

そのことをイメージするようなものを
目の前に飾ってみてはいかがでしょうか?

例えば、
昔の戻りたい時代の写真を張り付ける
もしくは、着たい洋服を入らなくても購入して、目の前に飾る…
こうすることで、「どうしても痩せたい!」という気持ちを高めてみましょう。

減量はカロリーコントロールが上手くいけば、
気持ちで負けてしまうことがない限り、確実に痩せることができるんです!
ですから、気持ちのコントロールも忘れないようにしましょう!

どんとはれ